HOME>トピックス>家を貸したい場合にどれぐらいの費用が必要か

不動産会社に支払う

女性

家が余っている場合には、家を人に貸すのも1つの方法です。この時、どれぐらいの費用がかかるでしょうか。通常家を貸す場合は、お金が入ってくることを考えてしまいますが、その前にお金を支払わなければなりません。いわゆるギブアンドテイクのギブの部分を先に行わなければいけないわけです。具体的に言えば、不動産会社に対してお金を支払うことになります。お金を支払うといっても、どれぐらいになるか目安を知っておきたいところですが、これは不動産の価値によって変わってくると考えて良いでしょう。例えば、広い土地や新しい建物の場合には、不動産の価値が高いため、その分仲介手数料も高くなります。

ローンがある場合

家の鍵

今まで住んでいた家を人に貸し出したい場合、仲介手数料以外にもお金がかかるケースがあることを知っておきましょう。それは、まだ住宅ローンの支払いが終わっていない場合です。住宅ローンの支払いが終わっていなくても、住宅ローンの残額よりも売却する土地や建物の価値の方が高いと判断される場合には、家を貸す事は可能です。この場合、契約が成立し家を貸すことができた場合には、自分のリフォームをしておくことが必要です。リフォームに関しては、いつしても構いませんが、少なくとも入居者が決まった段階では終わっておきたいところです。